くらし

地震持ち物リストはこれ!必需品からあると便利なものまで要チェック!

投稿日:2016年12月30日 更新日:

最近地震のニュースが多いような気がしますよね。

5年前の東日本大震災の余震が今もなお続いています。

もう他人事ではありません。

管理人も以前は地震対策なんて必要ないと思っていました。

今まで震度3くらいの地震しか経験したことが無かったからです。

東日本大震災の後、停電やガソリンが買えない、スーパーの陳列棚に商品が何も無いなんていうことが続いていましたよね。

被災された方はもっと大変だったでしょうけど、普段当たり前だと思っていることが、当たり前ではなくなることの恐ろしさを肌でひしひしと感じました。

そこで、震災に遭った時のためにどのような備えをして置けばよいのかについていろいろと調べてみましたので一緒にみていきましょう。


スポンサーリンク


地震が起こった時、用意しておいたら良いものは?

防災用品

  • 携帯用ラジオ
  • 懐中電灯
  • ヘルメット ・防災ずきん
  • ロープ
  • 非常用のトイレ
  • 現金・貴重品・身分証明書
  • 現金(小銭も必要です)

携帯用ラジオに手動手巻き式の携帯充電器、懐中電灯の機能が全てついている物もあります。

災害時の情報収集にはネットの情報が欠かせなせん。
実際にツイッターで助けを求めたり、情報収集したかたが多かったといいます。

携帯やスマホの充電を確保することがとても重要になります。
手動手巻き式の充電器やソーラー発電のバッテリーなどは必需品となりそうです。

現金は、小銭で100円玉と500円玉と1000円札で5000円位は用意しておきたいですね。

預金通帳や有価証券の写し ・健康保険証の写し ・認印
原本がなくても大丈夫です。コピーをしてまとめておきましょう。

非難には両手が使えるようリュックがオススメです。
防災用品はリュックに詰めて玄関など、すぐに持ち出せる場所においておきましょう。

食料品関係

飲料水(500mlペットボトル3本)

乾パンやクラッカー ・レトルト食品 ・缶詰(缶きりを使わなくて

もよいものが便利)

赤ちゃんがいる家庭 粉ミルクや哺乳瓶

衣類関係

  • 下着1セット分
  • 衣類(半袖、長袖)
  • 雨具 タオル
  • 使い捨てカイロ

避難用の靴は、歩きやすいスニーカーなどがオススメです。
がれきの上を歩くことを考えると「踏み抜き防止インソール」などを靴底に敷いておくと安心です。

足に怪我をしてしまうと避難が困難になります!

医療用品

  • ばんそうこう ・包帯、ガーゼ
  • 刺抜き
  • 消毒薬
  • 常備薬 ・鎮痛剤、胃腸薬等
  • 紙おむつ

その他の物

  • ティッシュペーパー
  • トイレットペーパー
  • ウエットティッシュ
  • 生理用品
  • 軍手
  • マッチ、ライター
  • 洗面具
  • スニーカー
  • 筆記用具とメモ用紙
  • ラップ
  • 予備の眼鏡(コンタクトは衛生上問題があるのでめがねがよい)
  • ビニール袋など

ティッシュペーパーやトイレットペーパーは芯を潰してチャック付きのビニール袋に入れておくと便利です。

ラップも食器にかけて使用して、ラップを剥がせば食器を洗わなくても済みます。

物置等に準備してあると便利な物

  • カセット式卓上コンロ(七輪)
  • のこぎりやバールなどの工具
  • ポリタンクやバケツ

非常時の持出袋は、玄関先・物置等、すぐに持ち出せる場所に置きましょう。

避難は一刻を争います。せっかく準備しても持ち出せなければ意味がありません。

まとめ

震災は忘れたころにやってくるともいわれます。
他人事と思わずに、日ごろから準備を怠らないようにしたいですね。

せっかく用意した非常用の食料も、古くなって食べられなくなっていたら意味がありません。

年に1度でも、防災用品をチェックする習慣を付けておくとよいでしょう。

最近多いゲリラ豪雨の対策についてこちらで記事を書いております。興味のある方は参考にしてみてくださいね。

-くらし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

乾燥肌対策はこれ!意外と見落としがちな事とは?

冬といえは乾燥の季節ですよね。管理人も乾燥肌に悩んでいる一人なのですが、乾燥を放置していると困ったことになってしまいます。 手湿疹 皮脂欠乏性湿疹 貨幣状湿疹 などの皮膚トラブルを引き起こすこともある …

雨の日の自転車!顔や靴、鞄を濡らさない方法はコレ。

最近は、学生だけでなく通勤に自転車を使う社会人も増えているといいます。 自転車の通学や通勤で一番困ることは雨の日の対策ではないでしょうか? 数年前から自転車の傘さし運転が禁止になりましたよね。 確かに …

高齢者の骨折予防!食べ物や気をつけるべきポイントは?

最近、高齢者の転倒による骨折が増えていますね。 管理人も介護施設で働いていたので骨折の話はよく聞いています。 骨折すると2~3ヶ月は入院となってしまいます。その後のリハビリもあるので本人や家族の負担も …

車椅子での電車の乗り降りの仕方は?元介護職員が徹底解説!

車椅子で電車に乗るってどうですか? 初めての時はやはり緊張しますよね。 車椅子で電車に乗るのは賛否あるようですが管理人は賛成です。 車椅子でもたくさん出かけてほしいと思っています。 そこで、初めて車椅 …

一人暮らしの大掃除はこの順番で!時短メソットを徹底解説!

大掃除の季節がやってくると毎年思うんですが、なんでこんな寒い時に大掃除なんてするのだろうって! 4月〜5月の寒くもなく暑くもないこの季節に掃除をした方が良いと思うんですよね。 一人暮らしをしていればな …