イベント

桐生祭り行ってきました!

投稿日:2017年8月4日 更新日:

8月に入ってすぐの金・土・日は群馬県桐生市のお祭り「桐生八木節祭り」が行われます。

管理人は毎年行っているのですが今年は写真を撮ったのでご紹介したいと思います。

例年この時期は暑くて大変なのですが管理人がお祭りを見に行った2017年8月5日は意外と涼しく、汗もかかずにお祭りを見ることができました。

翌日のお祭り最終日の6日はとても暑くて大変だったと思います。
コレが例年通りなのですが^^;

かき氷がおいしく食べられそうですね!


スポンサーリンク


桐生祭り行ってきました

8月4日(金)お祭り初日は6時頃小雨が降りましたがすぐにやんでくれました。8月5日(土)はそれほど気温が上がらず快適でした。
最終日の8月6日(日)は暑さが戻り、浴衣姿のカップルも多かったのですがとても暑そうでした。

こちらがお祭りのメインストリートとなる本町通の様子です。

本町2丁目辺りですね。こちらも人がびっしりという感じです。

屋台もたくさん出ていましたね。


焼きまんじゅう、いかやき、たこやき、やきそば、金魚すくいなどなど盛りだくさんです

こちらは末広通りの様子です。

本町通りと末広通りが交わるこ所では人が集中して大混雑です。
やぐらも周りに集まってみんなで八木節を踊っているんですね。

末広通りのドンキホーテ前のやぐらです。
こちらでは子供の八木節をやっていました。

ドンキホーテでは買い物もできるしエアコンも効いていますから、中で一休みなんて人もいるかもしれませんね。

こらは糸屋通りの様子です。

おもわず写真とってしまいました^^;

まとめ

2017年は天候にも恵まれ、3日間とも雷雨にならず無事に終わりましたね。

主催者の発表では、3日間の来場者の延べ人数は、55万人で前年比約5%増ということです。

たしかに物凄く混んでいましたね^^;

桐生市の人口が11万人ですから、人口の5倍くらいの人が集まったわけですね。

バラエティー番組「秘密のケンミンSHOW」で桐生八木節祭りが紹介された影響もあるかもしれませんね!

また、「桐生八木節祭りin浅草」というイベントをやっていて、浅草でも八木節を広めていたので県外からの来場者も多かったのではないでしょうか。とてもよいことだと思います。

2017年の桐生祭り情報はこちらの記事で詳しく書いています。
桐生八木節祭り 2017年の日程と詳細を地元民が徹底解説!

来年もまた来ようと思います。

まだ見てないという方は是非一度、桐生八木節祭りに遊びに来てくださいね。そのときは一緒に八木節を踊りましょう^^;


スポンサーリンク


-イベント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

川場村花火大会2017年の日程と詳細を地元民が徹底解説!

夏の風物詩といえばお祭りと花火大会! そんな中でも、群馬県利根郡川場村で開催される祭りのフィナーレを飾る花火大会は打ち上げ本数が多く、アクセスも良いのに来場者数は少な目の超オススメスポットです。 群馬 …

桐生八木節祭り 2018年の日程と詳細を地元民が徹底解説!

夏真っただ中の8月最初の金・土・日曜日に開催される桐生祭り! 管理人は毎年行っているのですが、実は桐生市には「桐生音頭」という歌があるんですよ♪ 昭和32年にあの島倉千代子さんが歌っているんですね。 …

母の日のプレゼント!オススメは何?安くても大丈夫?

母の日というと、日ごろの感謝をこめて、お母さんに赤いカーネーションを贈りますよね。 管理人も以前はカーネーションを贈っていました。 でも、毎回同じカーネーションというのもどうかなと思っています。 そこ …

ひな祭りの由来を知って子供と一緒にたのしもう♪

3月3日はひな祭りですね。 上巳の節句(じょうしのせっく)と呼ばれ、五節句の一つとされています。 桃の節句とも呼ばれ、女の子が健やかに成長し、良縁に恵まれ幸せになることを願う行事として知られていますね …

前橋花火大会 2017年の日程と詳細を地元民が徹底解説!

花火っていいですね。お祭り好きの日本人はみんな花火が大好きです。 管理人も花火が大好きです。 そして花火好きの管理人がオススメするのは前橋花火大会です。 今年でなんと61回目となる前橋花火大会は、元々 …